ハウジングひみ

TOP  ZEHとは  Eシステム  地盤改良  保証・保険  リフォーム  イノスの家  施工例  企業情報  お問い合わせ


地盤改良・・・パイル圧入工法・・・

不同沈下をご存知ですか?

不同沈下とは建物が不揃いに沈下を起こすことを言います。 家全体が均等に沈下するのではなく、一方向に斜めに傾くような状態のことです。


不同沈下を防ぐために有効なパイル圧入工法

まず地盤調査では、地盤の強固な支持層までの長さを徹底調査。施工は それに到達するコンクリート支柱杭を低振動・低騒音の油圧で圧入します。

地盤

左図のように、地盤調査で強固な支持層の深さを確認し、その長さに応じた杭を打ち込みます。 こうすることで、例え途中に軟弱地盤があっても安心して家を建てることができるのです。

パイル打ち込み図

杭はJIS認定品。
規格品は円外径200_、250_、300_の3タイプがあり、長さは2〜10メートル 程度まであります。

パイル着工前

実際に工事が始まる現場の様子です。
3m〜6mの杭を打ち込みました。
工事の様子は

←写真をクリック!



TOP inserted by FC2 system